石が弾丸に!? 100トンの爆薬を爆発させた衝撃の音と映像

100トンもの爆薬を一度に爆発させた映像です。

衝撃波やら炎やらが一気に広がっていきます。驚いたのが爆発後の音!映画で聞くような弾丸がかすめる音がするではないですか。実はこれは衝撃で飛ばされた石なのだそうです。物凄いスピードで飛ばされてくる石は、まるで弾丸。映画のように「爆発を避けたぜ。ふぅ…」なんて顔を出したら一発で撃ち抜かれます。

ちなみに爆発の時、強烈な気圧の変化が発生するそうです。爆弾の近くで爆発を避けれたとしても死んじゃいますね。(人間はどの程度の爆発に耐えられる? どうしたら生き残れる?(ギズモード・ジャパン) – エキサイトニュース

 

100トンの爆薬爆発映像

 

 

水素爆発実験映像

拡大して再生


こちらはもっと大きな規模の爆発。物凄い破壊力を持った水素爆弾の実験映像です。
詳細がkuroisoさんのページき記載されていました。

水素爆弾RDS-220。
冷戦時代にソビエトが生み出した歴史上最大の核兵器であり、その破壊力は広島型リトルボーイの実に3000倍以上に達する。
1961年10月30日に行われた核実験では1000キロ離れた場所からも爆発が目視され、その衝撃波は地球を3周しても止まらなかった。
本来の威力はこの更に倍はあったが、多量の放射性降下物がソビエト領内に拡散する事が予想され、これでも半分の出力に抑えられていたらしい。

恐ろしい…。。一生人類に向けて使われないことを祈りましょう。
これを隕石に当てて破壊したらカッコイイですね!!

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る