どっちが本物?!破いたトランプをそのままそっくり描く動画

まるで同じトランプが2つあるかのようにそっくり描写する動画です。

細かい所まで描写されていて、どちらが本物かわからないほどです。

色付けされていくにつれて感動が増す描写をご覧ください。

 

Realism Challenge #3: Playing Card

拡大して再生

どっちが本物か見分けがつきません。


トランプ1枚を4つに破き、手品でも始めるのかと思ったら、白い紙の上に置きました。
その右横では何やら鉛筆で描いている様子です。
しばらく見ていると先ほどのトランプを描いているようです。

トランプに出来る影や折れ目も細かい所までちゃんと描かれています。
みるみるうちに本物そっくりに仕上がっていくトランプの絵に目が離せなくなりました。

 

SketchBook Pro 6

拡大して再生

こんな風に描いてみたいです。


最近販売開始になった、デジタルスケッチブックアプリ『SketchBook Pro 6』で描いているそうです。
こういうアプリもちゃんと使いこなせれば、臨場感のある絵が描けそうです。

■関連記事:Autodesk、Mac用デジタル スケッチブックアプリ「SketchBook Pro 6」を、Mac App Storeにて販売開始 - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る