これぞ職人技!!音とパフォーマンスが客を引く“松屋の飴切り”

東京の葛飾区柴又にある飴屋さん「松屋」の飴切り職人によるパフォーマンスです。

近くにいたらその音に間違いなく引き寄せられそうです。

息のあった2人の飴きり職人の技をお楽しみ下さい。

 

包丁のリズムが最高!伝統の松屋の飴切り

ついつい立ち寄りたくなりそうです。


包丁をトントンと叩いてリズムを取りながら、見事に飴を切っていきます。
1人でも十分凄いのですが、2人が交互に音を鳴らすなんて職人にしか出来ない技ですね。

 

包丁のリズムが最高!伝統の松屋の飴切りが太鼓の達人をした場合。

ちょっとのズレもご愛嬌ということで。


先ほどの飴切りの職人技を「太鼓の達人」にしてみた動画です。
曲は、モーニング娘。の「恋愛レボリューション21」。
途中からズレちゃってますが、ありそうで無かったこの発想がなかなか面白いです。
実際に職人達がやってくれたら最強ですね!
 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る