「絵の猫が走った!!」ボーダー板をスライドさせると動く不思議な錯視

ボーダー板をスライドさせるだけで動いて見える錯視です。

本屋なんかでも時々似たような物は見かけますが、ついつい夢中で見てしまいます。

猫もビックリな錯視をどうぞご覧ください。

 

Unbelievable Optical Illusions and Animation

拡大して再生

猫も戸惑う?!


黒と透明で出来たボーダーの板を絵の上でスライドさせるだけで、まるで下の絵が動いているかのように見えてきます。
歯車が回ったり、猫が走っているように見えたり。
板を逆にスライドさせても、ちゃんと逆に動きます。
この絵がどうやって作るのかが気になってしょうがないです。

 

Floating Cube in Center

拡大して再生

お。浮いてる!!


箱が白い板の真ん中で浮いているように見える動画です。
板を動かすと何故だか箱が奇妙な動きをしながら浮いているように見えます。
途中錯視トリックが明かされますが、「これだけでこう見えるの?」とかなり驚かされました。

 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る