演奏後の握手はちょっと・・・。脇の下で伴奏するおじさんの路上ライブ

アフガニスタンの男性が脇の下で伴奏しながら歌う動画です。

脇から聞こえるオナラ音と爽やかなおじさんの歌声がミスマッチで、ある意味絶妙です。

おじさんの歌声よりも目立っている「オナラ伴奏」をお楽しみ下さい。

 

Great Afghan Fart Musician Part 2 Funny 2011

拡大して再生


オナラのような音を立てながら、上手に歌うおじさん。でも実際にオナラをしているわけではなさそうです。
この音の発生源は、ご覧のとおり「脇の下」。
脇で伴奏しているのは確かでしょうが、服を着ていて実際には見えない謎めいた感じが気になります。

歌は比較的上手いのになぜ伴奏に脇の下を選んでしまったのか・・・といった感じですが、この可笑しな感じが評判なのかもしれませんね。

芸人の平成ノブシコブシの吉村さんも脇の下で音を鳴らすネタをしていますが、このおじさんの方が何故か憎めません。

 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る