リアルなドッキリに心臓が止まるかも!エレベーターの手すりが唯一の命綱

乗っているエレベーターがとんでも無いことになってしまうドッキリです。

エレベーターに乗っている時は気を抜いている事が多いので余計に驚きそうです。

想像もしなかったドッキリのアイデアに注目です。

 

So Real it's Scary

拡大して再生

足がすくみそうです。


箱の中から出てきたのは、LGの新品ディスプレイ9個。
それを枠の中に並べていきます。

これが一体何なのだろう思っていると、男性たちが大きなビルに先ほどのディスプレイを持って現れました。
そして沢山の機材を持ち込んで何やら作業を始めました。
これがドッキリに使われるなんて誰が想像出来るでしょうか。

仕掛けられた人がエレベーターに乗ると、故障したかのごとく照明が暗くなります。
そしてリアル過ぎるドッキリの始まりです。

仕掛けられた人はエレベーターに乗るのがちょっと怖くなりそうですね。

 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る