シュートの練習ではありません!バスケ中に起きた身悶えしたくなる勘違い

バスケットボールの試合中にとんだ勘違いをしてしまった選手の動画です。

一生懸命プレイしているので責めるに責められないです。

背番号12番の選手に注目です。

 

Belgian baller keeps trying to score in own basket

拡大して再生

みんなキョトーンとしてしまいます。


動画は、相手チーム(黒ユニホーム)のフリースローから始まります。
ボールはゴールに入らずそのままゲーム続行になるわけでしたが、ボールをキャッチした黄色いユニホームの12番の選手が驚きの行動にうつります。
信じられない光景に、味方さえもしばらく呆然としちゃいました。
夢中になってやっていると、こういうことは誰にでも起こりそうですね。

 

Rasheed Wallace own basket

拡大して再生

手が滑ったのでしょうか。


元プロバスケットボール選手「Rasheed Abdul Wallace(ラシード・ウォーレス)」のプレイ動画です。
手が滑ってしまったのか、はたまたゴールを目にしてつい手が動いてしまったのかは分かりませんが、プロでもこういう時があるんですね。

 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る