何度も見たくなる!泣いている赤ちゃんの子守りをするチワワ

イギリスの諺に【子供が生まれたら犬を飼いなさい】という言葉があります。
とても素敵な諺なので下記に引用しました。
「まさにこれだ!」と感じさせてくれる動画を見つけたので紹介します。

1つ目は泣いている赤ちゃんに気付き、自分のおやつを赤ちゃんの枕元にちょこんと置いて優しく見守る姿がまるで母親の様です。しっかりと赤ちゃんの存在を認識してるみたいです。

2つ目は、ボールに戯れながら赤ちゃんと遊ぶワンちゃんの動画です。赤ちゃんは終始笑いっぱなしで微笑ましいです。

 

 

子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、

自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

 

子供が生まれたら犬を飼いなさい。 (コドモガウマレタライヌヲカイナサイ) – 関心空間 http://www.kanshin.com/keyword/1536139

 

泣いている赤ちゃんにおやつをあげる犬

拡大して再生


飼い主さんに「赤ちゃんが食べられないから食べていいよ」と言われても、何度も持っていく姿が健気で可愛いです。

 

 

見ると絶対に幸せになれる動画

拡大して再生


動物と人間の枠を超えて仲良く遊んでる姿に心が和みます。

 

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る