「これは操作できないの・・・?」本を見て判別が付かない驚きの赤ちゃん世代

iPadをはじめタブレット端末が世に出回ってデジタルで管理できるようになった事で、いずれ本が無くなる日が来るかもしれません。
それを模したショートアニメと、最近のタブレットやスマホに困惑する赤ちゃんの動画を一緒に紹介します!
今の赤ちゃんにどのように写っているのか興味ありますね~!

 

Rabbids won't read books | Rabbids

拡大して再生

本を知らないという極端な話(笑)


今は可笑しく感じますけど、きっとずっと先の未来では、ごく普通のことになっているかもしれません。本は資源に木を使いますし、デジタルが普通になると思います。

A Magazine Is an iPad That Does Not Work

拡大して再生

本をタブレットと勘違いしてしまう赤ちゃん


スワイプしてもピンチインしても何も起こらないのですよ!!(;´∀`)
再掲載だったかもしれませんけれども、やっぱりこの動画を思い出しますよね!

iOS7になってiphoneで遊べなくなる赤ちゃん

拡大して再生

こちらはちょっと意味は変わりますが


こちらの動画はiPhoneのシステムが、現実を模した「スキュアモーフィックデザイン」から「フラットデザイン」に変更されたことで、赤ちゃんでも触れていたiPhoneが触れなくなった、というネタです。
私もiPhoneを使っているので正直最初は戸惑いましたが、今は綺麗なフラットデザインが気に入ってます。これも時代の流れなのでしょうか。
確かに未来の想像図・・・というかイメージって、フラットデザインな気がします!
ドラえもんのセワシくんの服もノッペリしてますし(笑)

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る