【追悼】スティーブ・ジョブス氏が卒業する大学生に送った3つの話

2011年10月5日、アップルコンピューターの創始者であるスティーブ・ジョブズ氏がこの世を去りました。

少し前までWindowsばかり使っていた私ですが、iPhoneと出会って「アップル」にすっかり魅了されていました。
iPhoneアプリを作り始めるほど夢中になっている最中、まさかの訃報に心が痛みます。

謹んで哀悼の意を表します。

今回は、スティーブ・ジョブズ氏が残した言葉を紹介したいと思います。

 

スタンフォード大学での卒業式に、スティーブ・ジョブズ氏はスピーチを行いました。
彼はこの中で、彼が経験から得た3つの話しを披露しています。

 

スティーブ・ジョブズ ス大卒業式でのスピーチ 前編

拡大して再生


NeXT(IT企業)とPIXAR(映画製作企業)の創設についても語ってます。

 

スティーブ・ジョブズ ス大卒業式でのスピーチ 後編

拡大して再生

後編
“今日が人生最後の日なら 今日することは自分がしたいことだろうか”
死について語る彼の言葉に、重みがあります。

 

 

1、点と点を繋げること

 

2、愛と失うこと

 

3、死について

 

何度も聞いてみたくなるスピーチです。
プレゼンのカリスマと言われた彼の熱いメッセージには、確かに心を動かす力を感じます。

 

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 カーマイン・ガロ 外村仁 解説

日経BP社 2010-07-15
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見るby G-Tools

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則 スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫) プレゼンテーションzen ガー・レイノルズ シンプルプレゼン スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る