力が湧いてくる方言だけで作られた『おらほのラジオ体操』

方言だけで作られた、『おらほのラジオ体操』が話題になっています。

お馴染みのラジオ体操が、福島の方言で作られていて、聞きなれない言葉に思わず笑ってしまいます。

しかし体操を観ていると凄く元気が湧いてきます。ぜひご覧下さい。

 

おらほのラジオ体操

拡大して再生

「はずみっこ付けて~~!ねずる運動~!」


日本人なら慣れ親しんだラジオ体操。
この声が福島の方言になっています。

このラジオ体操プロジェクトの公式Facebookより。

誰もが慣れ親しんだ、気軽に参加できる日本独自の習慣であるラジオ体操を「お国言葉」でおこなうことは、地域住民の連帯感を高め、コミュニティーづくりのきっかけとなることでしょう。人と人をつなぐ交流のきっかけに広く愛される活動になることを願っています。[おらほのラジオ体操実行委員会]

音楽CDの販売先(問い合わせ注文先)について
おらほのラジオ体操実行委員会事務局
・ラジオ石巻 電話 0225-96-1010 ファックス 0225-96-1022
・石巻日日新聞社 電話 0225-95-5231 ファックス 0225-94-4720
※音楽CDは、災害復興義援金 200円を含み、一枚 500円で販売しております。

とのことです。
力をあわせて日本を復興しましょう!!

関連:
あのラジオ体操が東北弁に!? 東北の笑顔と元気が伝わる「おらほのラジオ体操」が人気 – ガジェット通信

 

この動画をみて、私の祖母が秋田の人でしたので、似た方言に懐かしさがありました。
ある時、田舎から野菜が送られてきたことがあるのですが、入っていた包に「ナシ」の文字が書かれていました。
大好きな「梨」に喜んであけてみると、なんとそこに入っていたのは「ナス」。ガッカリしながら笑った思い出があります。
東北の方は「し」を「す」と発音するのですよね。

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る