観客がピアノの鍵盤に変身!ボビー・マクファーリンの見事な演奏

2009年に行われたワールドサイエンスフェスティバルで、アメリカのジャズ歌手である『ボビー・マクファーリン(Bobby McFerrin)』がみせてくれた観客とのコラボ演奏です。

私も思わず口ずさみました。

 

World Science Festival 2009: Bobby McFerrin Demonstrates the Power of the Pentatonic Scale

拡大して再生

観客がピアノになります。

観客を上手く楽しませながら、音楽を作り出す発想は、そう簡単には出て来ませんよね。
お恥ずかしながら有名な人だとは知らずに、ただ感心していましたが、
1988年に、『Don’t Worry, Be Happy』でグラミー賞を受賞した天才的な人でした。

誰もが聴き覚えのある曲に「ああ!知ってる!!」と納得する事でしょう。

 

Bobby Mcferrin - Don't Worry, Be Happy

拡大して再生

聴いているだけで陽気になれますね!

この『Don’t Worry, Be Happy』は全て彼自身の声だけで、多重録音されたものだそうです。
素敵なハーモニーと聴いているだけで幸せになれそうな曲調に、心が洗われました。

 

Don't Worry Be Happy Don’t Worry Be Happy
Bobby Mcferrin

Best of Beyond Words ハッシュ! Simple Pleasure FEELS LIKE HOME (ENH
by G-Tools

名曲ですね!

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る