動かないのが不思議になっちゃう。リアル過ぎる金魚の絵

樹脂の上に超リアルな金魚を描いていく、思わずため息が出るほどの芸術的な動画です。

本物でないことが不思議でしょうがない程の美しさに、ビックリしました。

 

Goldfish Salvation Riusuke Fukahori

触れそうなほどのリアルさ。


スランプ時に飼っていた金魚に、突然魅了された美術作家の「深堀隆介」さん。
ご本人はこれを『金魚救い』と呼んでいるそうです。
7年もの間、粗末に飼っていたらしいですが、きっと金魚は深堀さんの頑張っている様子を常日頃から見ていたのでしょうね。
作品のあまりの素晴らしさに、世界中から問い合わせが殺到しているそうです。

 

goldfish-salvation.mpg

拡大して再生

生で見てみたいです!


こちらも深堀さんの動画で、昨年ロンドンでおこなわれたライブペインティングの様子です。
金魚を描く途中、女性やお花が描かれていく所を見て、芸術家の深さを思い知りました。
平面の絵もとっても素敵ですね!

 

金魚養画場
金魚養画場 深堀 隆介

文芸社 2011-08-02
売り上げランキング : 574

Amazonで詳しく見るby G-Tools

原色金魚図艦―かわいい金魚のあたらしい見方と提案 桜 ZIPANGU(ジパング) きんぎょ 日本人は何を捨ててきたのか: 思想家・鶴見俊輔の肉声
じっくり見てみたいです。

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る