面白切ないアニメーション。脅かすことで名声を上げたモンスターの、意外な結末

人を怖がらせる事で脚光を浴びていたはずのモンスターが、出番を無くしてしまうアニメーションです。

モンスターにとって、それが良かったのか、悪かったのか。

ラストシーンに注目です!

 

End of a Scarer

いつまでも怖がらせ続けて欲しいです。


妖怪ぬりかべのような形をしたモンスター。
彼は様々な映画に出演し、人々を怖がらせてきました。
しかし、CGの出現によって仕事を失うことになってしまいます。

最近の映画は、CGを使ってリアルに再現されているものが増えてきました。
それによって犠牲となる人もいるのかもしれませんね。

新しい物が出来る背景には、古い物の後退があると考えると、ちょっと切なくなりました。

 

The Small and the Wonky's anecdote

不思議な世界観です。


こちらも引き続きアニメーションです。
ダボダボな服を来た幼い少年と片足が太い少年が出会い、一緒に古城を探検すると不思議な出来事が起こります。

雰囲気は柔らかいイメージのあるアニメーションですが、俊敏な動きの描写も所々に見られて面白いです。

 

モンスターハンター3G
モンスターハンター3G
カプコン 2011-12-10
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見るby G-Tools

任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS ニンテンドー3DS アイスホワイト ニンテンドー3DS フレアレッド スーパーマリオ3Dランド ニンテンドー3DS専用 拡張スライドパッド

この記事を共有する

関連記事

がなぶろ

世界のネタを狙い撃ち!
「がなぶろ」は、世界のいろいろなネタを紹介するブログです。
ちょっとした時間に、大人から子供まで誰でも楽しく見れるブログを目指しています。

トップページに戻る